Pocket

感染症の1つとしてB型肝炎というものがあります。こちらはB型肝炎ウイルスに感染してしまうことが原因となって発症してしまう病気のことです。こちらは特に日本において話題になったことがあります。それは過去に集団感染してしまった方がいたからです。これは社会的に問題となりました。かつて子供達が集団予防接種を受けていた際に、注射器が使い回されるということがありました。これによって感染症がどんどん広まってしまったのです。これは国がきちんと指導をすれば防ぐことができたことです。そこで集団訴訟が行われました。最終的には和解となり、給付金を支給するという制度が生まれました。そのため、被害者の方はB型肝炎給付金を支給されるようになったのです。

給付金ただし、こちらの法律には期限が存在しています。給付金はいつでもずっと請求できるというわけではないのです。期限までに請求しなければいけません。そうしないと、たとえ被害者の方であっても給付金を受け取ることができなくなってしまうのです。そもそも給付金請求ができるということすら知らない方もまだまだたくさんいます。また、自分が給付金を受け取れる対象となっていることに気がついていないケースもあるのです。

こちらではそんなB型肝炎の給付金請求について、請求期限のことに注目してみましょう。期限が訪れるまえに早めに行動しておくべきでしょう。B型肝炎の給付金請求について知っておくべきことを教えます。